経済経済keizai

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 神戸市が11日発表した神戸空港の8月の搭乗率は86・9%で、2006年2月の開港以来最高となった。また、開港以来初めて、全路線と全航空会社の搭乗率が8割を超えた。搭乗者数は前年同月比16・1%増の28万7037人で、07年8月(29万2552人)に次いで過去2番目に多かった。

 搭乗率と搭乗者数は、7月まで4カ月連続で各月の過去最高を更新するなど高水準で推移している。8月は、利用が伸びる夏休みも重なって、搭乗率が、これまで最高だった今年3月(84・1%)を2・8ポイント上回った。

 航空会社別では、搭乗者全体の7割を占めるスカイマークが、21・5%増の20万9195人(搭乗率88・7%)と、ビジネスや観光需要を取り込んで全体をけん引。全日本空輸は5・4%増の3万7550人(同82・2%)▽ソラシドエアは4・9%減の2万6228人(同83・7%)▽AIRDOは19・7%増の1万4064人(同81・4%)-となった。

 また、路線別では、羽田が1・4%増の9万7848人(同88・2%)▽那覇が17・4%増の5万4146人(同84・5%)▽新千歳が7・2%増の5万1787人(同86・6%)▽長崎が39・2%増の2万7304人(同86・7%)▽茨城が2・8%増の1万8945人(同87・7%)▽7月に再開した仙台が1万8688人(同87・3%)▽鹿児島が0・6%増の1万8319人(同87・7%)-だった。(長尾亮太)

経済の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ