経済経済keizai

  • 印刷
会見する関西経済連合会の松本正義会長=大阪市北区中之島6、中之島センタービル
拡大
会見する関西経済連合会の松本正義会長=大阪市北区中之島6、中之島センタービル

 関西経済連合会の松本正義会長は11日の定例会見で、神戸商工会議所の家次恒会頭が8日に大阪市内で行った講演で「ぜひ神戸空港の国際化を」と訴えたことに対し「先走って、(神戸の要望が)通るとは限らない。皆が納得できるところで話し合いをしていくべき」と指摘した。

 松本会長は神戸空港の規制緩和の必要性を認めた上で、自治体や経済団体で構成する関西3空港懇談会(座長・関経連会長)を再開する意向。ただ、発着便数と運用時間を含め緩和の具体的な内容については、需要動向に応じた段階的な議論が望ましいとする。

 この日の会見で松本会長は「3空港で最大の利益を上げられるようにしたいが、どういう緩和にするかで関係者のニュアンスは違う」と述べ、懇談会の混乱を危ぐした。また、開催時期については「決めていない」とした。(内田尚典)

経済の最新
もっと見る

天気(9月21日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 0%

  • 28℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ