経済経済keizai

  • 印刷
おしゃれなウエアなどが並ぶ「アシックス原宿フラッグシップ」の店内=東京都渋谷区神宮前1
拡大
おしゃれなウエアなどが並ぶ「アシックス原宿フラッグシップ」の店内=東京都渋谷区神宮前1

 スポーツ用品大手のアシックス(神戸市中央区)は4日、東京・原宿に出店する旗艦店「アシックス原宿フラッグシップ」を報道陣に公開した。同社では国内最大の店舗で、6日にオープンする。

 国内で初めて「アシックス」「アシックスタイガー」、アウトドアの「ホグロフス」の3ブランドを同時展開し、デザイン性の高い品ぞろえで若い世代の取り込みを狙う。同社の研究開発拠点・スポーツ工学研究所(同市西区)のノウハウを生かし、一人一人に合ったトレーニングを提案する女性向けの新計測サービスも始める。

 新店舗はJR原宿駅に近く、多くの若者が行き交う明治通りと竹下通りの交差点に面しており、売り場面積は672平方メートル。シューズ、ウエア、アクセサリーなど機能性だけでなく、外出着としても身につけられるファッション性を重視した約千品目を扱う。

 店内に常設する「フィットネスラボ」では、同研究所監修の下、専門スタッフが歩き方、筋肉量などを最新機器で計り、効果的なトレーニング方法をアドバイスする(女性限定、3千円・6千円の2コース)。

 高下泰幸マーケティング統括部長は「若者の街で新しい客層をつかみ、ライフスタイルブランドとして浸透を図りたい」と話した。(勝沼直子)

経済の最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 20℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 40%

  • 20℃
  • ---℃
  • 40%

お知らせ