経済経済keizai

  • 印刷

 神戸市は5日、阪急阪神ホールディングス(HD)から5年間で計1億円の寄付を受ける、と発表した。同市は六甲山の活性化に向けて、施設の整備などに充てる。

 本年度から2千万円ずつ寄付を受ける。六甲山最高峰付近で、トイレの新設や休憩スペースの整備などに8千万円を充当。ハイキング人気を背景に、一帯ではシーズン中の休日に1日千人が1978年設置のトイレを利用しており、老朽化が進んでいる。

 残り2千万円は、ハイキングコースの約10カ所で、案内板の更新に振り向ける。(長尾亮太)

経済の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 9℃
  • 1℃
  • 20%

  • 6℃
  • 0℃
  • 60%

  • 9℃
  • 2℃
  • 10%

  • 8℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ