経済経済keizai

  • 印刷
「SHUSHU(シュシュ)」のハロウィーン限定ボトル(沢の鶴提供)
拡大
「SHUSHU(シュシュ)」のハロウィーン限定ボトル(沢の鶴提供)
白鹿クラシックスで販売する「かぼちゃプリン」(辰馬本家酒造提供)
拡大
白鹿クラシックスで販売する「かぼちゃプリン」(辰馬本家酒造提供)

 欧州発祥で10月31日に行われる祭り「ハロウィーン」にちなんだ販売戦略を、灘五郷の酒造会社が展開している。シンボルのカボチャをあしらった瓶入りの日本酒や、ハロウィーンらしいスイーツの販売などで、若者らにPRする。

 沢の鶴(神戸市灘区)が売り込むのは、アルコール度数が低く、若者に人気の純米酒「SHUSHU(シュシュ)」。今月末までの期間限定で、180ミリリットル入りのボトル(税別300円)に、仮装した鶴やカボチャをあしらった。「ハロウィーンパーティーの手土産に」と、担当者。

 自社の商品と一緒にハロウィーンを楽しむ写真を募るのは、白鶴酒造(神戸市東灘区)。写真共有アプリ「インスタグラム」か、同社のサイトの専用ページに投稿し、優秀作品に選ばれると、大吟醸などの同社の製品や、鏡開き用のこもだるが贈られる。応募は31日まで。

 一方、辰馬本家酒造(西宮市)は7日から、直営店「白鹿クラシックス」(同)で、西宮市内の洋菓子店がつくるハロウィーンにちなんだスイーツなどを販売する。8日まで。

 問い合わせは、沢の鶴TEL078・881・4301、白鶴酒造(お客様相談室)TEL078・856・7190、白鹿クラシックスTEL0798・35・0286

(綱嶋葉名)

経済の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 9℃
  • 1℃
  • 20%

  • 6℃
  • 0℃
  • 60%

  • 9℃
  • 2℃
  • 10%

  • 8℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ