経済経済keizai

  • 印刷
ネスレとファンケルが開発した新商品「ネスレ ウェルネスラテ」
拡大
ネスレとファンケルが開発した新商品「ネスレ ウェルネスラテ」

 ネスレ日本(神戸市中央区)と、化粧水や健康食品を手掛けるファンケル(横浜市)は12日、専用のコーヒーマシンを使って職場や自宅で抹茶を楽しめる「ネスレ ウェルネス アンバサダー」向けのカプセルを共同開発したと発表した。

 ファンケルのサプリメント成分を配合した抹茶やラテなど8種類を専用サイトで販売。ウェブサイトなどで食事内容や生活習慣をチェックし、自分に合ったカプセルを選べる。このうち4種類を占める「ネスレ ウェルネス抹茶」は、サービス開始当初から発売されていたが、ファンケル監修で改良。ビタミンやミネラルの配合を見直した。

 今後、さらなる加速が見込まれる高齢化社会を見据え、健康寿命を延ばしたいというニーズが増えるとの思いから、共同開発に至った。将来の健康を意識する30~50代を中心に売り込んでいく。(綱嶋葉名)

経済の最新
もっと見る

天気(12月17日)

  • 9℃
  • 1℃
  • 20%

  • 6℃
  • 0℃
  • 60%

  • 9℃
  • 2℃
  • 10%

  • 8℃
  • 0℃
  • 40%

お知らせ