ひょうご経済プラスTOP 経済 山陽特殊製鋼、鋼材販売好調で増収増益 9月中間

経済

山陽特殊製鋼、鋼材販売好調で増収増益 9月中間

2017.10.28
  • 印刷
神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

 山陽特殊製鋼(兵庫県姫路市)が27日発表した2017年9月中間連結決算は、主力の自動車向け鋼材の販売が好調で増収増益となった。

 原料の鉄スクラップ価格が上がり、これに連動して鋼材の販売価格も上昇した。自動車やロボット、建設機械向けに、主力の軸受け(ベアリング)用鋼材の販売が好調だった。為替の円安効果もあり、経常利益は前中間期に比べて約4割増えた。

 通期でも販売好調は続くが、鉄スクラップ価格が上半期からさらに1割上昇しており、価格転嫁は遅れそう。経常利益は17年3月期並みの118億円を予想する。

 中間配当は6円70銭と、1990年以降では最高となった。同社は10月1日に5株を1株に併合した。この株式併合を考慮しない実質的は年間配当予想は12円50銭となり、17年3月期と同額を見込む。(高見雄樹)