ひょうご経済プラスTOP 経済 フジッコ、北海道工場拡張へ ヨーグルト製品に注力

経済

フジッコ、北海道工場拡張へ ヨーグルト製品に注力

2017.10.31
  • 印刷
(表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績)

(表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績)

 フジッコ(神戸市中央区)は30日、人気商品「カスピ海ヨーグルト」を製造する同社北海道工場(北海道千歳市)を増強すると発表した。2018年夏までに生産能力を5割高めるとしている。

 主に「プレーン」と「脂肪ゼロ」の生産ラインを増強して、欠品状態の解消に取り組む。健康志向で需要が高まっているヨーグルト製品に力を入れることで、顧客層の拡大を狙う。

 今年4月に同工場の隣接地約1万3千平方メートルも取得したが、用途については未定という。

 一方、同日発表した17年9月中間連結決算は、総菜やヨーグルト製品が好調に推移して増収となった。ただ、生産拡大に伴う人件費の増加や、生産ラインの増設による減価償却費の負担増などで減益だった。通期はヨーグルト製品の売り上げ向上で増収増益を見込む。(綱嶋葉名)