ひょうご経済プラスTOP 経済 兵庫県特産イチジク 選果機導入で地産地消強化へ

経済

兵庫県特産イチジク 選果機導入で地産地消強化へ

2017.10.31
  • 印刷
JA兵庫六甲が始めた選果機によるイチジクの選果作業=神戸市西区

JA兵庫六甲が始めた選果機によるイチジクの選果作業=神戸市西区

 全国3位を誇る兵庫県特産のイチジクの生産拡大に向けた動きが活発化している。皮が傷つきやすく他産地からの長距離輸送に向かないことから、県やJAは完熟させて供給できる地元産地が優位な果実と位置づけ、課題だった選果作業の軽減や若年層への消費拡大に力を入れている。

 JA兵庫六甲(神戸市北区)は同西区のイチジク生産者と連携して、全国でも珍しい選果機を使った共同選果を今年から始めた。