ひょうご経済プラスTOP 経済 「ホテルに立つ公式灯台」一般公開 神戸

経済

「ホテルに立つ公式灯台」一般公開 神戸

2017.11.01
  • 印刷

 神戸メリケンパークオリエンタルホテル(神戸市中央区)は1日、「灯台記念日」にちなんで、同ホテルの灯台を一般公開する。日本唯一の「ホテルに立つ公式灯台」として灯台マニアの間でも知られ、毎年11月1日と阪神・淡路大震災が起きた1月17日に特別に公開している。

 1964年に旧オリエンタルホテル(神戸市中央区)の屋上に、日本のホテルで初めて灯台が設置された。しかし95年の震災で全壊した同ホテルは休業を余儀なくされ、灯台は同年7月に開業した神戸メリケンパークオリエンタルホテルに託された。以来22年間、神戸港で35キロ先まで届く赤と緑の光をともしている。

 公開は同日午後3~5時で荒天中止。予約は不要、無料で楽しめる。同ホテルTEL078・325・8111

(綱嶋葉名)