ひょうご経済プラスTOP 経済 大丸神戸店の10月売上高、2カ月連続減少

経済

大丸神戸店の10月売上高、2カ月連続減少

2017.11.02
  • 印刷

 大丸松坂屋百貨店を傘下に持つJ・フロントリテイリングが1日発表した10月の売上高速報によると、大丸神戸店(神戸市中央区)は前年同期比2・9%減で、2カ月連続で前年実績を下回った。

 週末に相次いだ台風の接近が影響した。リビング用品を含む住文化用品(11%減)のほか、食品(5・7%減)婦人服(2・7%減)などの下落が目立った。10月7日に売り場を改装した紳士服飾は1・6%増と好調だった。須磨店は4・2%減、芦屋店は5・1%減だった。(綱嶋葉名)