ひょうご経済プラスTOP 経済 自慢の逸品、東京でPR 産業交流展に兵庫の3社

経済

自慢の逸品、東京でPR 産業交流展に兵庫の3社

2017.11.15
  • 印刷
「ひょうごオンリーワン企業」の3社が出展する兵庫県ブース=東京ビッグサイト

「ひょうごオンリーワン企業」の3社が出展する兵庫県ブース=東京ビッグサイト

 中小企業が製品や技術を展示する国内最大級の見本市「産業交流展」が15日、東京都江東区の東京ビッグサイトで開幕した。優れた技術があり、国内外で高い評価を得ている中小企業を兵庫県が認定する「ひょうごオンリーワン企業」の3社も共同出展し、自慢の逸品をPRしている。17日まで。

 中小企業の販路拡大や情報交換などのため、東京都などでつくる実行委員会が毎年開催。20回目の今回は884社・団体が出展した。

 県が兵庫のものづくりをPRするため、初めてブースを確保。コンベヤー用のモーター内蔵ローラーで世界約7割のシェアを誇る伊東電機(加西市)は代表的製品「パワーモーラ」、雷対策専門メーカーの音羽電機工業(尼崎市)は新幹線用や家庭用など多様な避雷器、但馬ティエスケイ(豊岡市)は常温下での鍛造「冷間鍛造」による深穴加工技術を施した部品などを紹介している。(藤森恵一郎)