ひょうご経済プラスTOP 経済 灘五郷のお買い物は電子通貨で りそな銀が実証実験

経済

灘五郷のお買い物は電子通貨で りそな銀が実証実験

2017.12.08
  • 印刷

 りそな銀行は7日、日本有数の酒所「灘五郷」(神戸市、西宮市)で来年2月に電子通貨の実証実験をすると発表した。地方の観光地で現金不要の支払いを普及させて消費を刺激する狙いで、モニター100組(200人)を11日から募集する。

 インターネットの特設サイトを開設した。菊正宗酒造記念館など10の店舗・施設が実験に参加し、日本酒や化粧品などの物産購入と博物館などの観光体験を組み合わせたパッケージ商品を用意した。

 モニターのスマートフォンにあらかじめ、各組2万円の電子通貨を無料で配布。商品を購入する際、スマホ画面に店側が電子スタンプを押すと支払いが済む。

 東京都内のネット企業と組み、実験を通じて利便性などを検証する。特設サイトhttp://tabifuku.jp/(内田尚典)