ひょうご経済プラスTOP 経済 「白鹿えびす市」新酒を限定販売 酒まんじゅうも

経済

「白鹿えびす市」新酒を限定販売 酒まんじゅうも

2018.01.09
  • 印刷
新酒のセット「紅白にごり酒」を購入する来場者=西宮市浜町

新酒のセット「紅白にごり酒」を購入する来場者=西宮市浜町

 新年にしぼった新酒などを販売する辰馬本家酒造(兵庫県西宮市)の「白鹿えびす市」が9日、同市浜町の同社戎蔵で始まった。11日まで。

 近くの西宮神社で毎年開かれる商売繁盛祈願の「十日えびす」に合わせ、30年以上前から行われている。

 今年はもち米で仕込んだ純米にごり酒と、古代米の紫黒米を使い赤みがかったにごり酒の300ミリリットル瓶を1本ずつセットにした「紅白にごり酒」(2千円)を100セット限定で販売。

 また、本醸造無ろ過生原酒「白鹿 六光蔵で一月三日にしぼりました」(300ミリリットル、千円)も500本で限定販売。かす汁や蒸したての酒まんじゅう、奈良漬などもそろえた。

 西宮市の派遣社員(64)は「今年で2回目。父が好きな酒まんじゅうを買って帰ります」と笑顔で話した。入場無料。午前10時~午後9時(11日は7時まで)。辰馬本家酒造TEL0798・32・2727

(綱嶋葉名)