ひょうご経済プラスTOP 経済 播州織ブランドの魅力発信 東京・渋谷で展示催し

経済

播州織ブランドの魅力発信 東京・渋谷で展示催し

2018.03.07
  • 印刷

若手デザイナーによる播州織を使った作品が披露されたファッションショー=東京都渋谷区

若手デザイナーによる播州織を使った作品が披露されたファッションショー=東京都渋谷区

 兵庫県北播磨特産の先染め織物「播州織」の魅力をPRするイベント「いいね!播州織」(北播磨地場産業開発機構主催)が7日、東京・渋谷で始まった。織物、染色など25の企業・団体による新製品をそろえた「総合素材展」に加え、学生らに産地を紹介する「ジョブフェア」やファッションショーも開催。ファッションの中心地で播州織ブランドをPRした。8日まで。

 総合素材展では、春夏モデルのワンピースなどのほか、さまざまな織りの技術を駆使した製品が展示され、バイヤーの注目を集めた。ナイロンやポリエステルなどの異素材を組み合わせて織り方を工夫することによって強度を増したり、表面に光沢感を出したりした生地の試作品も並んだ。

 ファッションショーは、公募で選んだ気鋭のデザイナー3人を産地に招き、地元企業と組んで播州織を使った斬新なデザインのスカートやシャツなどを試作し、披露した。同機構の担当者は「目に見える形で播州織の可能性を知ってもらいたい」と話す。

 西脇市などに移住した若手デザイナーや営業担当者らの活躍ぶりをパネルで紹介するコーナーも設け、仕事の魅力をアピールした。(大盛周平)