ひょうご経済プラスTOP 経済 ファミリアが秋冬物展示 生産過程紹介に力 神戸

経済

ファミリアが秋冬物展示 生産過程紹介に力 神戸

2018.03.09
  • 印刷
今回初めて行った商品製造の過程を紹介する展示=神戸市中央区磯上通4

今回初めて行った商品製造の過程を紹介する展示=神戸市中央区磯上通4

 子ども服メーカーのファミリア(神戸市中央区)は8、9日の2日間、2018年秋冬物の展示会を本社で開いた。ものづくりへの思いを知ってもらおうと、今回初めて会場の4割を生産過程の展示に活用。百貨店のバイヤーら約80人にアピールした。

 生産過程の展示は、近年、消費者がデザインや品質だけでなく、製造背景にも注目して商品を購入することから企画した。

 セーターやコート、マタニティグッズなど新商品約150点の紹介や、色とりどりの落ち葉から色を取り入れた製品作りの説明、商品に使用した布のはぎれでしおりを作るワークショップなどを展開した。

 同社の岡崎忠彦社長は「ものづくりへのこだわりを、子どもの成長につなげたいという思いを共有していきたい」と話した。展示会は13、14日に東京のファミリア代官山店でも開く。(中務庸子)