ひょうご経済プラスTOP 経済 サービス業の生産性向上策は 日銀神戸支店長が講演

経済

サービス業の生産性向上策は 日銀神戸支店長が講演

2018.03.12
  • 印刷
講演する日本銀行神戸支店長の石井正信氏=神戸市中央区京町、神戸オリエンタルホテル

講演する日本銀行神戸支店長の石井正信氏=神戸市中央区京町、神戸オリエンタルホテル

 兵庫県内の経営者らを対象にした「神戸新聞マーケティングフォーラム」が12日、神戸市中央区であり、日銀神戸支店長の石井正信氏が「日本経済と兵庫県経済の現状と将来展望」と題して講演した。神戸広告協会との合同例会。

 石井氏は「全国、兵庫県ともに景気は緩やかに拡大している」としたが、物価の上昇率は弱いと指摘した。

 ミクロ面では、欧米に比べて労働生産性が低いとされるサービス業の向上策を紹介。人口の少ない地域で配送を共同化する運輸業のほか、宿泊業では部屋食からレストランでの食事に変更して業務を効率化した例を報告した。生産性向上の余地が乏しい企業では、コスト上昇分を販売価格に転嫁する動きもあるといい、今後追随する企業は増えると見通した。(綱嶋葉名)