ひょうご経済プラスTOP 経済 兵庫の公共工事 請負金額、件数ともに減少 17年度

経済

兵庫の公共工事 請負金額、件数ともに減少 17年度

2018.04.16
  • 印刷

 西日本建設業保証兵庫支店(神戸市中央区)は16日、2017年度の兵庫県内公共工事動向を発表した。請負金額は前年度比17・2%減の3079億2700万円で、3年ぶりに減少。件数は6・5%減の4435件と、過去10年で最少となった。

 請負金額を発注者別にみると、「神戸市」や「神戸市を除く市町」など全発注者で減少。前年度に新名神高速道路の工事があった「独立行政法人等」は57・6%減り、工事件数が減少した「兵庫県」は前年度を10・6%下回った。

 地域別では、姫路市で給食センターの整備があった「中播磨」が31・5%増。小野市の新庁舎建設で「北播磨」も15・3%増え、「丹波」「淡路」を加えた計4地域が前年度を上回った。

 一方、3月単月の請負金額は前年同月比1・5%増の298億3500万円、件数は0・3%増の310件だった。(中務庸子)