ひょうご経済プラスTOP 経済 ウェブサイト制作大手「メンバーズ」 神戸に新拠点

経済

ウェブサイト制作大手「メンバーズ」 神戸に新拠点

2018.04.17
  • 印刷
10月に神戸に事業拠点を開設するメンバーズの剣持忠社長(右)ら=神戸市役所

10月に神戸に事業拠点を開設するメンバーズの剣持忠社長(右)ら=神戸市役所

 東京証券取引所第1部上場のウェブサイト制作大手、メンバーズ(東京)は17日、10月にサイト制作の新拠点を神戸に開設すると発表した。同社は近年、人材を確保しやすい地方で拠点を新設しており、東京以外では仙台、北九州・小倉に次いで3カ所目。

 「ウェブガーデン神戸」を、同市中央区の神戸商工貿易センタービルに開く。当初は約10人を配置するが、数年後に40~50人に増やしたい考えだ。

 17日、剣持忠社長が神戸市の久元喜造市長を訪問し、「地方に拠点を持つことで、将来(介護などで)Uターンをしたい人材を獲得できる」と意義を強調した。

 同社は1995年設立で、電子商取引(EC)サイトの制作のほか、顧客データや会員制交流サイト(SNS)を活用したマーケティングなどを手掛ける。2017年3月期の売上高は80億8800万円。社員数は約990人。

 久元市長は「都市と自然が近接する神戸で、事業を拡大してほしい」と話した。(長尾亮太)