ひょうご経済プラスTOP 経済 出荷停止、営業不可… 豪雨影響、県内企業にも

経済

出荷停止、営業不可… 豪雨影響、県内企業にも

2018.07.09
  • 印刷

 兵庫県内の企業でも9日、西日本各地に展開する店舗の営業ができなかったり、商品の出荷を停止したりなどと影響が続いた。

 ベビー用品専門店の西松屋チェーン(姫路市)は、中国、四国地方4店舗の営業を見合わせた。愛媛県大洲市の店舗では、泥水が店内に流入して商品が散乱。同社は「いつ再開できるか見当がつかない」とする。

 セルフ式うどん店「丸亀製麺」を展開するトリドールホールディングス(神戸市中央区)も店舗に食材がそろわないなどで、広島や山口県を中心に約30店が営業できなかった。

 自動車用ホースのニチリン(姫路市)は、部品が調達できず操業を休止しているマツダの本社工場(広島県府中町)などへの出荷を停止。ダイハツ工業の大分工場(大分県中津市)への出荷は同日夜に再開するという。

 造船中堅の尾道造船(神戸市中央区)は、広島県尾道市にある造船所を休業した。被害はなかったが断水で操業できないといい、「休業が続く可能性がある。1週間たっても回復しなければ、給水の手配を考えなければ」と不安を募らせた。(三島大一郎、大島光貴、綱嶋葉名)