ひょうご経済プラスTOP 経済 「ボルカノ」の日本製麻 女子大生とパスタソース開発

経済

「ボルカノ」の日本製麻 女子大生とパスタソース開発

2018.07.12
  • 印刷
日本製麻とパスタソースを共同開発した神戸女子大の学生=神戸市中央区港島中町4

日本製麻とパスタソースを共同開発した神戸女子大の学生=神戸市中央区港島中町4

 パスタの「ボルカノ」で知られる日本製麻(神戸市中央区)は、専用ソースの新商品「アーモンドミルクのトマトソース」を、神戸女子大の学生らと共同で開発した。通販サイトで20日発売する。

 新商品開発は、同社の長谷川萌さん(24)が同大OGという縁で実現した。健康や美容に関心のある女性を照準に、学生が持ち寄った食材で試作。彩りが良く食欲をそそるトマトを素材に、低カロリーでビタミンEが豊富なアーモンドミルクを加えてまろやかに仕上げたという。

 パッケージの裏面には、学生が考案したレシピ「チキンのトマト煮込み」を掲載。健康スポーツ栄養学科4年の高馬聖花さんは「鶏肉や残り物の野菜で調理できるので、1人暮らしの人にも気軽に試してほしい」と話していた。

 1箱140グラム、356円。21日と8月18日に神戸・ポートアイランドの同大である構内見学会で無料配布の予定。7月20日から「楽天市場」などの通販サイトでも取り扱う。(綱嶋葉名)