ひょうご経済プラスTOP 経済 県花き品評会、神戸の常深さん農林水産大臣賞

経済

県花き品評会、神戸の常深さん農林水産大臣賞

2018.07.20
  • 印刷

 兵庫県は、第28回県花き品評会の受賞者を発表した。最優秀の農林水産大臣賞には、ユリを出品した常深輝夫さん(神戸市北区)が選ばれた。

 品評会は毎年春と秋に、県や県内の生産者、生花関連団体などでつくる兵庫の花づくり推進協議会が主催している。花き農家の生産技術向上と消費拡大が狙い。今回は昨年10月と今年3月の出品作243点から41点を選んだ。

 その他の主な受賞者は次の通り。(敬称略)

 農林水産省生産局長賞=山口浩平(淡路市、カーネーション)▽近畿農政局長賞=浅井崇紀(養父市、オステオスペルマム)▽県知事賞=久保山久美(宝塚市、ダリア)、森井宏紀(神戸市北区、チューリップ)▽県議会議長賞=杉本隆則(養父市、チェッカーベリー)、阪口羽津美(淡路市、ストック)