ひょうご経済プラスTOP 経済 西日本豪雨で兵庫県、中小企業支援へ制度融資の要件拡充

経済

西日本豪雨で兵庫県、中小企業支援へ制度融資の要件拡充

2018.07.24
  • 印刷

 兵庫県は23日、西日本豪雨の影響で売り上げが減った県内の中小企業向けに、制度融資の要件を拡充すると発表した。鉄道の運休で予約キャンセルに見舞われた観光施設などを想定しており、30日の申し込み分から適用する。

 運転資金の「経営円滑化貸付」。最近3カ月間の売り上げが、前年同期から5%以上減った場合などが対象で、年利は0・8%。この枠組みを最近1カ月間に緩和し、年利を0・7%に優遇する。最大1億円。9月末融資分まで。

 県は、県信用保証協会や金融機関に対し、積極的な融資審査を申し入れた。県地域金融室や県民局、ひょうご産業活性化センター、同協会に相談窓口を設けている。同室TEL078・362・3321

(佐伯竜一)