ひょうご経済プラスTOP 経済 就農資金融資利用100人突破 政策金融公庫神戸支店

経済

就農資金融資利用100人突破 政策金融公庫神戸支店

2018.07.31
  • 印刷

 日本政策金融公庫神戸支店(神戸市中央区)は、若者向けに就農費用を無利子で融資する「青年等就農資金」の兵庫県内の利用者が昨年度までに100人を超えた、と発表した。

 同資金は、40代以下の新規就農者を10年間で約40万人に倍増させる国の目標に合わせ、同公庫が2014年に始めた。原則18~44歳の認定新規就農者で就農5年以内までの人が対象。施設や機械の取得やリース、運転資金などに使える。

 今年3月に利用者が100人を突破。6月までに計109人に、計12億1490万円を融資した。融資先の約半数は施設での野菜栽培で、露地野菜、稲作、畜産(肉用牛)もあった。

 限度額は3700万円、期間は12年以内。担保や保証人は不要で、法人も使える。県から紹介してもらえるほか、県信用農業協同組合連合会(JA兵庫信連)も窓口となって融資している。(山路 進)