ひょうご経済プラスTOP 経済 金属リサイクルのイボキン ジャスダックに上場

経済

金属リサイクルのイボキン ジャスダックに上場

2018.08.03
  • 印刷

 金属のリサイクル事業を展開するイボキン(兵庫県たつの市)は2日、東京証券取引所の新興市場ジャスダックに上場した。売り出し価格1930円に対し、初値は2310円、終値は2299円だった。

 同社は、1984年に揖保川金属として設立。ビルや家屋の解体工事から廃棄物の処理、スクラップの買い取りまでを一貫して行っている。従業員は130人。2017年12月期の連結売上高は56億9900万円、経常利益は2億7700万円、純利益は2億円だった。

 高橋克実社長は「リサイクル事業は今後ニーズが高まる分野。業界全体のイメージアップに貢献していきたい」としている。(綱嶋葉名)