ひょうご経済プラスTOP 経済 三宮の新商業施設「ゼロゲート」 9月14日開業

経済

三宮の新商業施設「ゼロゲート」 9月14日開業

2018.08.09
  • 印刷
「三宮ゼロゲート」のイメージ

「三宮ゼロゲート」のイメージ

 パルコ(東京)は9日、ファッションビルの旧「神戸メディテラス」(神戸市中央区三宮町2)を建て替えて新築する商業施設「三宮ゼロゲート」を9月14日に開業する、と発表した。ファッション・雑貨店などが入居予定という。

 メディテラスは、アパレル大手のワールド(同市中央区)が05年に開業。しかし、商業施設の競争激化で集客力が落ち、営業継続を断念。15年にパルコに売却された。

 三宮ゼロゲートは地上4階建てで、延べ床面積は約1500平方メートル。外壁の大部分をガラス張りにする。1階にファッション・雑貨店が、2階にスポーツファッション店が入る。3、4階は現在調整中という。

 投資額は約6億円。パルコは兵庫県内に初めて進出する。(三島大一郎)