ひょうご経済プラスTOP 経済 変位データを顧客に提供へ 古野電気、札幌のIT企業と協業

経済

変位データを顧客に提供へ 古野電気、札幌のIT企業と協業

2018.08.30
  • 印刷
自動変位計測システムを使った観測のイメージ(同社提供)

自動変位計測システムを使った観測のイメージ(同社提供)

 船舶用電子機器メーカーの古野電気(兵庫県西宮市)は、精密に計測した地盤や構造物などの変位データを、顧客に提供するサービスを始めると発表した。IT企業のエコモット(札幌市)と協業。天候不順な場所や作業員の派遣が難しい場所でも監視が可能で、防災分野や建設・測量に役立ててもらう。

 新サービスの名称は「ダーナ・クラウド」。地すべりや火山監視などに活用される古野電気の自動変位計測システムと、IoT(モノのインターネット)事業を手掛けるエコモットのノウハウを組み合わせる。