ひょうご経済プラスTOP 経済 南北交通など整備強化要望 神戸市に神商議会頭

経済

南北交通など整備強化要望 神戸市に神商議会頭

2018.09.12
  • 印刷

 神戸商工会議所の家次恒(ひさし)会頭はこのほど、神戸市役所を訪れ、2019年度市政に対し、交通機能の強化などを通じて都市の魅力を高めるよう求める要望書を久元喜造市長に提出した。

 要望書では、神戸空港の規制緩和に加え、ポートアイランドを経て三宮、新神戸に至る南北交通の利便性向上を重点に挙げた。六甲山に通信環境などを整備して都市型リゾートの拠点にすることも訴えた。

 家次氏は、国際会議場などの公共施設が老朽化している現状を踏まえ、「前向きな投資で都市の魅力を高める必要がある」と指摘。久元市長は「アジア太平洋地域との都市間競争は人材獲得も大きなテーマ。経済界とともに受け入れ環境を整えたい」と応じた。(内田尚典)