ひょうご経済プラスTOP 経済 カタログ注文商品の受け取り トヨタ店舗も可能に コープこうべ

経済

カタログ注文商品の受け取り トヨタ店舗も可能に コープこうべ

2018.09.12
  • 印刷

 生活協同組合コープこうべ(神戸市東灘区)は12日から、カタログで注文した商品をネッツトヨタ兵庫(同市中央区)の店舗で受け取るサービスを始める。同日、姫路市の手柄山店で導入し今後、兵庫県内の同社全22店で実施予定という。

 カタログで注文した商品を週1回、近隣のコープ店舗で受け取る宅配サービス「めーむひろば」の一環。同サービスは、働く女性が増える中、仕事帰りなどに荷物を取りに行けるため利用者が増え続けている。

 同生協はより利便性を高めるため、受取場所をコープ店舗以外にも広げることを検討。今年5月、同生協の住吉事務所(神戸市東灘区)での受け取りを始めた。

 さらに地域住民との交流活動に取り組むネッツトヨタ兵庫に協力を依頼。車のショールームに引き取りスペースを設け、同社の従業員が宅配商品の受け渡しを担うことになった。

 同生協の担当者は「さまざまなニーズに応えられるよう、宅配手段をさらに多様化していきたい」と話している。(三島大一郎)