ひょうご経済プラスTOP 経済 秋から冬の兵庫の魅力伝えるキャンペーン 10月から

経済

秋から冬の兵庫の魅力伝えるキャンペーン 10月から

2018.09.12
  • 印刷
完成した「あいたい兵庫キャンペーン」のガイド本=兵庫県庁

完成した「あいたい兵庫キャンペーン」のガイド本=兵庫県庁

 兵庫県などは、秋から冬の観光地の魅力を伝える「あいたい兵庫キャンペーン」を10月から展開する。今年のテーマは「兵庫遺産街道の旅」。スマートフォンを持って七つのモデルルートを巡るスタンプラリーなどを実施する。

 ひょうごツーリズム協会が中心になって12月まで取り組む。

 銀の馬車道、鉱石の道▽逸品▽おのころ島伝説▽豪商▽地形の不思議▽国宝寺院と西国三十三所▽池田家繁栄の足跡-などのキーワード別に、ガイド本や特設サイトで見どころや巡り方を紹介する。

 スタンプラリーは、一つのルートに3カ所ずつポイントを設置。制覇したルートの数に応じ、抽選で姫路城特別公開の独占見学をはじめとする特典が受けられる。スタンプを獲得するごとに「酒蔵クーポン」が発行され、蔵ごとのサービスが受けられる。

 期間中は旅行会社の宿泊プランやバス会社のツアーなども企画される。

 ガイド本はA4判、20ページ。35万部。JR西日本の主要駅や県内の観光施設などで配布を始めた。同協会TEL078・361・7661

(佐伯竜一)