ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸港の輸出入、8月の過去最高額更新

経済

神戸港の輸出入、8月の過去最高額更新

2018.09.21
  • 印刷
神戸港のコンテナ岸壁=神戸市中央区、ポートアイランド2期

神戸港のコンテナ岸壁=神戸市中央区、ポートアイランド2期

 神戸税関が発表した8月の神戸港貿易概況は、輸出入総額が前年同月比7・5%増の7958億円と、統計を取り始めた1979年以降の同月として最高だった。

 輸出は10・1%増の5074億円。発電設備で用いるガスタービン部分品が台湾やインドネシア向けに伸びたほか、油圧ショベルやブルドーザーなどの建機が米国向けに増えた。化粧品が中国向けで伸び、「精油・香料および化粧品類」は3カ月連続で過去最高額を更新した。

 輸入は3・2%増の2884億円。アジアが1560億円と10・7%伸び、全体をけん引した。リチウムイオン電池の原材料、家電、医薬品、電子部品が上位を占めた。(長尾亮太)