ひょうご経済プラスTOP 経済 売上高と利益が過去最高 エスフーズ中間連結決算

経済

売上高と利益が過去最高 エスフーズ中間連結決算

2018.10.13
  • 印刷
(注)表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

(注)表の数字の単位は百万円。▲は赤字計上か、割合減少。前期の配当は実績

 食肉加工卸のエスフーズ(兵庫県西宮市)が12日発表した2018年8月中間連結決算は、国内外での和牛をはじめとする食肉ブームにより、売上高、利益とも中間期の過去最高を更新した。

 輸入牛・豚肉、和牛、国産豚、主力の味付き牛もつ「こてっちゃん」のいずれも販売が好調だった。

 北海道地震や台風21号で、子会社の北海道の食肉センターや大阪南港の冷蔵倉庫が停電したが「大きな影響はない」(同社担当者)という。通期は売上高、経常利益、純利益とも過去最高になるとの見通しを据え置いた。(山路 進)