ひょうご経済プラスTOP 経済 公共工事の請負額2年連続減 兵庫県、18年上半期

経済

公共工事の請負額2年連続減 兵庫県、18年上半期

2018.10.15
  • 印刷

 西日本建設業保証兵庫支店が15日まとめた2018年度上半期(4~9月)の兵庫県内の公共工事動向は、請負金額が前年同期比2・7%減の1767億3300万円だった。例年、秋に集中する発注が夏ごろに早まったものの、上半期ベースでは2年連続で減少した。件数は1・8%増の2309件だった。

 請負金額の発注者別では「独立行政法人等」「神戸市を除く市町」で減少。10地域別では「中播磨」「阪神北」など5地域で前年同期を下回った。同支店は「発注者の公共工事予算は前年度以上で、11、12月に発注が増加する見込み」としている。