ひょうご経済プラスTOP 経済 丹波篠山産黒大豆で肌に潤い コーセーがナイトクリーム発売へ

経済

丹波篠山産黒大豆で肌に潤い コーセーがナイトクリーム発売へ

2018.12.01
  • 印刷
コーセーが開発した丹波篠山産黒大豆のエキス配合の高級ナイトクリーム=神戸市中央区雲井通4

コーセーが開発した丹波篠山産黒大豆のエキス配合の高級ナイトクリーム=神戸市中央区雲井通4

 化粧品大手のコーセー(東京)は、兵庫県丹波篠山産の黒大豆エキスを使用したナイトクリームを開発した。百貨店などで取り扱う同社の最高級シリーズ「コスメデコルテ AQ」で投入。同社は「最高級の原料を使うことでトップブランドにふさわしい商品が完成した」としている。

 「クリーム アブソリュートX」。丹波篠山産黒大豆に含まれる「イソフラボン」などの美容成分を独自の方法で抽出したほか、黒大豆の豆乳を発酵させたエキスも加えた。加齢による肌の潤い不足を補う効果が期待できるという。

 同社によると、丹波篠山産の黒大豆は一般的な大豆に比べて、肌に張りや弾力を与える作用が大きいという。近年、女性の社会進出や外国人観光客の増加で、高級化粧品の人気は国内外で高まっており、より品質の高い丹波篠山産を使うことでブランド力を高める。

 コーセー化粧品販売神戸支店の日下部陽子美容課長は「丹波黒大豆の美容効果は抜群。地元兵庫の女性にも美しくなってもらいたい」と話している。

 45グラム入り5万円(税別)。来年1月16日から全国の百貨店や化粧品専門店で販売する。コーセー「お客様相談室」フリーダイヤル0120・763325

(中務庸子)