ひょうご経済プラスTOP 経済 お弁当・おむすびコンテスト 入賞作10点を発表

経済

お弁当・おむすびコンテスト 入賞作10点を発表

2018.12.05
  • 印刷
お弁当部門の最優秀賞に選ばれた原田采明さんの「秋弁」(兵庫県提供)

お弁当部門の最優秀賞に選ばれた原田采明さんの「秋弁」(兵庫県提供)

 兵庫県や県米穀事業協同組合などは、本年度の「お弁当・おむすびコンテスト」の入賞作を発表した。最優秀賞は、中高生対象の「お弁当」部門で西宮市の神戸女学院中2年原田采明さん、小中学生対象の「おむすび」部門で神戸市須磨区の啓明学院中2年千葉利悠さんが選ばれた。

 1998年度から毎年、県内在住、在学の小中高生を対象に実施。今回はお弁当4702点、おむすび6182点の応募作から入賞各5点を選んだ。

 その他の入賞者は次の通り。(敬称略、数字は学年)

【お弁当部門】

▽優秀賞=大住このみ(神戸市垂水区、塩屋中2)高井美結(西脇市、西脇高2)小林瀬奈(西宮市・瓦木中2)

▽審査員特別賞=青野力(神戸市中央区・筒井台中2)

【おむすび部門】

▽優秀賞=鳥飼大流(伊丹市・松崎中1)秦陽咲(神戸市西区・櫨谷中1)宮本杏奈(伊丹市・天神川小6)

▽審査員特別賞=松本奈々(川西市・緑台小3)