ひょうご経済プラスTOP 経済 安藤忠雄さん講演「万博へ京阪神連携を」 神戸新聞リーダーズクラブ

経済

安藤忠雄さん講演「万博へ京阪神連携を」 神戸新聞リーダーズクラブ

2018.12.07
  • 印刷
神戸の街の魅力について語る安藤忠雄氏=神戸市中央区港島中町6、神戸ポートピアホテル

神戸の街の魅力について語る安藤忠雄氏=神戸市中央区港島中町6、神戸ポートピアホテル

 兵庫県内の企業や団体のトップが参加する「神戸新聞LEADERS倶楽部(リーダーズ・クラブ)」の交流会が6日、神戸市中央区で開かれ、世界的建築家の安藤忠雄氏が経営者ら約70人を前に「可能性をつくる」と題して講演した。

 安藤氏は「淡路夢舞台」など自身の代表作を振り返りながら、「人との付き合いの重要性」を強調。その上で「20代初めはみんなこういう仕事がしたいなど、青く強い思いを持っている」として、生涯目標を持った「青いリンゴ」であるべきだとも訴えた。

 また、2025年国際博覧会(万博)の大阪開催について、神戸、大阪、京都の連携が成功の鍵になると指摘。「神戸はモダンできれいな街だが、新しいことに取り組まなければならない」とし、例えば「淡路夢舞台周辺の海路をうまく利用すれば、もっと人を呼び込めるのではないか」と話した。(綱嶋葉名)