ひょうご経済プラスTOP 経済 淡路の水産卸「森水産」 鮮魚、総菜で多店舗展開

経済

淡路の水産卸「森水産」 鮮魚、総菜で多店舗展開

2018.12.08
  • 印刷
森水産が芦屋市で開いた高級鮮魚・総菜店「悦三郎」=同市大桝町

森水産が芦屋市で開いた高級鮮魚・総菜店「悦三郎」=同市大桝町

 水産卸の森水産(兵庫県淡路市)は、高級鮮魚・総菜店を多店舗展開する。今年8月に1号店を芦屋市に開業したのを手始めに、今後3年で首都圏や大阪府内などに10店舗を設ける方針。魚食は減少傾向だが、淡路島の魚介類や全国から仕入れた旬のものを提供して富裕層のニーズを掘り起こす。(塩津あかね)