ひょうご経済プラスTOP 経済 ナリス化粧品が兵庫に新工場 製造能力3・5倍に

経済

ナリス化粧品が兵庫に新工場 製造能力3・5倍に

2018.12.11
  • 印刷
兵庫工場の敷地内に建設されるナリス化粧品の新工場(同社提供)

兵庫工場の敷地内に建設されるナリス化粧品の新工場(同社提供)

 ナリス化粧品(大阪市)は10日、主力の兵庫工場(三木市)の敷地内に新工場を建設すると発表した。製造能力を従来の3・5倍に拡大し、国内外の需要増や多様化に対応する。投資額は約60億円。来年5月の稼働を目指す。

 新工場は鉄骨2階建てで延べ床面積は1万1763平方メートル。生産動線を直線にして効率性を高めるほか、製造ラインの切り替えを自動化する。主力の化粧水からファンデーション、口紅まで、生産数量の多少に関わらず、幅広い種類の商品を製造できるようにした。

 同社は現在、国内に兵庫工場などの2工場と、海外ではベトナムに1工場を持つ。新工場は国内外での需要増に加え、容器の仕様の変化などにも柔軟に対応できるよう体制を強化した。

 担当者は「消費者の多様なニーズに応えられる商品を、適時安定的に提供していきたい」としている。(三島大一郎)