ひょうご経済プラスTOP 経済 労働災害防止へ安全パトロール 兵庫労働局など

経済

労働災害防止へ安全パトロール 兵庫労働局など

2018.12.11
  • 印刷
建設業の労働災害防止を呼び掛ける安全パトロール=神戸市兵庫区荒田町1、兵庫区総合庁舎・消防署の建設工事現場

建設業の労働災害防止を呼び掛ける安全パトロール=神戸市兵庫区荒田町1、兵庫区総合庁舎・消防署の建設工事現場

 兵庫労働局などは10日、建設業の労働災害防止を呼び掛ける安全パトロールを、神戸市兵庫区荒田町1、兵庫区総合庁舎・消防署の建設工事現場で実施した。

 同局によると、兵庫県内で今年、建設作業中に亡くなったのは10人(同日時点)で、前年同期と同数。11月末までの休業4日以上の死傷者は21・1%増えたという。

 この日は、高所作業時の転落防止に向け、手すりの設置や作業員の機器使用の状況を確かめた。畑中啓良局長は「年末年始が近づき作業があわただしくなる。災害ゼロを期待します」と呼び掛けた。(佐伯竜一)