ひょうご経済プラスTOP 経済 関西ベンチャー千社超網羅 近畿経済産業局がリスト

経済

関西ベンチャー千社超網羅 近畿経済産業局がリスト

2018.12.11
  • 印刷

 近畿経済産業局は、管内に拠点を置くベンチャー企業(VB)のリストをウェブサイトで公表した。福井を含む2府5県の1075社を取りまとめ、うち兵庫は158社。同局は「エリアごとのVBリストを作ったのは全国初」としている。

 同局が設立した「関西ベンチャーサポーターズ会議」(座長=忽那憲治・神戸大大学院教授)の活動成果の一環。企業情報は兵庫県や神戸市、同局などのほか、会議メンバーの支援機関などから提供を受けた。

 府県単位で整理したリストには、社名と代表者名、本社所在地、事業概要などを掲載。各社のサイトにアクセスできるようにした。

 兵庫の掲載企業数は、大阪(517社)、京都(244社)に次ぐ3番目の多さ。業種別の割合は製造が36・0%が最も高く、「バイオ、製薬」「医療機器、ヘルスケアサービス」などを合わせたバイオ関連も33・3%と目立った。

 同局は来年1月まで各掲載企業にアンケートや聞き取り調査を行い、同2、3月にリストを充実させる。新たに情報を得られた企業を追加した上で、新着情報や活用施策の欄を新設する。管内VBの分析結果を公表し、130~140件あるとされる支援施策の一覧も作る考えだ。

 森清局長は「関西の実態に即した支援策を各機関が打ち出す基礎資料になれば。新着情報を発信することで関西内外の投資家にもアピールできる」とした。「関西ベンチャー企業リスト」で検索。(大島光貴)