ひょうご経済プラスTOP 経済 パナソニック 神戸製造のノートPC新製品25日発売

経済

パナソニック 神戸製造のノートPC新製品25日発売

2019.01.15
  • 印刷
パナソニックが25日発売するレッツノートの新製品=大阪市北区

パナソニックが25日発売するレッツノートの新製品=大阪市北区

 パナソニックは15日、ノートパソコン「レッツノート」の新製品を25日発売すると発表した。主力のSV8シリーズ(12・1型画面)では、一時休止した状態でも通信を維持できる「モダンスタンバイ」機能を初めて備えた。同社は「スマートフォンに近くなった」としている。

 レッツノートは神戸工場(神戸市西区)で製造している。同シリーズは「第8世代」と呼ばれる米インテル社の中央演算処理装置(CPU)を搭載。モダンスタンバイでは一時休止からの復帰が速くなるほか、起動時に最新メールの受信が確認でき、作業時間の短縮につながるという。店頭想定価格は22万5千円から。

 本年度のレッツノート全体の生産量は、前年度並みの41万台を見込む。(大島光貴)