ひょうご経済プラスTOP 経済 石光商事、インドに合弁会社 紅茶製品を製造販売

経済

石光商事、インドに合弁会社 紅茶製品を製造販売

2019.01.16
  • 印刷

 食品商社の石光商事(神戸市灘区)は16日、インドの紅茶輸出大手「エートッシュアンドサンズ」と、紅茶製品製造・販売の合弁会社を設立した、と発表した。現地で加工した紅茶製品を日本などに輸出する。

 エートッシュアンドサンズは1982年の設立で、日本の全輸入量に相当する年間1万5千トンの紅茶を世界各国に輸出している。売上高は約20億円。