ひょうご経済プラスTOP 経済 春夏商品の展示会で夏バテ防止食など提案 加藤産業

経済

春夏商品の展示会で夏バテ防止食など提案 加藤産業

2019.01.18
  • 印刷
消費者に分かりやすく商品を伝える手法を紹介する加藤産業の社員(左)=神戸市中央区港島中町6

消費者に分かりやすく商品を伝える手法を紹介する加藤産業の社員(左)=神戸市中央区港島中町6

 食品卸の加藤産業(兵庫県西宮市)の「春&夏の新製品発表会」が17日、神戸市中央区の神戸国際展示場で始まった。食品や酒類メーカー460社が出展し、夏に需要が高まる商品など約4500点が並んだ。

 18日までの2日間で、量販店やスーパーなどの仕入れ担当者ら約6千人の来場を見込む。初日から多くの関係者が来場し、各メーカーが春夏向けに投入する商品を試食するなどした。

 夏バテ対策向けの食品を集めたコーナーでは、塩分とミネラルを補給できる塩昆布や、食欲増進が期待できる黒酢を使ったメニューをそろえ、関連商品をアピールした。

 消費者の満足度を高める売り場の提案コーナーも設置。市場が近年拡大しつつあるマーボー豆腐のレトルト商品をスパイスによる刺激の種類別や辛さで分類するなど、多様な商品を分かりやすく伝える手法を紹介した。(三島大一郎)