ひょうご経済プラスTOP 経済 神戸市の消費者物価指数 5カ月連続で上昇

経済

神戸市の消費者物価指数 5カ月連続で上昇

2019.01.18
  • 印刷
神戸新聞NEXT

神戸新聞NEXT

神戸市中心部=2016年11月撮影

神戸市中心部=2016年11月撮影

 兵庫県が18日発表した2018年12月の神戸市の消費者物価指数(確報値、15年平均=100、生鮮食品を除く)は、前年同月比で0・5%上昇し、101・5だった。上昇は5カ月連続。都市ガス代や住居設備の修繕維持費などが上がった。

 主な上昇は、ガス代など「光熱・水道」(2・4%増)、水道工事費など「住居」(0・4%増)、肉類や外食など「生鮮食品を除く食料」(同)。

 下落は、男子用ズボンや婦人用スラックスなど「被服および履物」(1%減)と、トレーニングパンツなど「教養娯楽」(0・1%減)。(佐伯竜一)