ひょうご経済プラスTOP 経済 キムラタン 新社長に清川氏 筆頭株主の不動産会社代表

経済

キムラタン 新社長に清川氏 筆頭株主の不動産会社代表

2019.01.18
  • 印刷
キムラタンの新社長に就く清川浩志氏(同社提供)

キムラタンの新社長に就く清川浩志氏(同社提供)

 子ども服のキムラタン(神戸市中央区)は18日、浅川岳彦社長(54)が取締役に降格し、筆頭株主の不動産会社レゾンディレクション(尼崎市)社長の清川浩志氏(37)が社長に就く人事を発表した。就任は6月下旬の予定。

 浅川氏は1989年にキムラタンに入社、商品企画部門などを経て2007年12月に社長就任。電子機器事業などの多角化を見直し、子ども服製造に経営資源を集中した。近年は大型スーパーへの出店などで立て直しを図ったが振るわず、昨年7月にレゾンディレクションを引受先とする第三者割当増資を実施した。

 清川氏は07年に同社社長に就任した。主力の不動産賃貸事業の収益を基盤に、山梨県のワイナリーや旅館運営会社などを買収。事業再生のノウハウを生かし、経営再建を進める。(中務庸子)

【清川 浩志氏(きよかわ・こうじ)】03年大阪大経済学部卒。在学中にレゾンディレクション(旧清川建設)に入社し、2007年4月から同社社長。尼崎市出身。