ひょうご経済プラスTOP 経済 コーヒー抽出や接客の技術競う UCC全国大会 神戸

経済

コーヒー抽出や接客の技術競う UCC全国大会 神戸

2019.01.21
  • 印刷
コーヒーの抽出技術を競う出場者=神戸市中央区東川崎町1

コーヒーの抽出技術を競う出場者=神戸市中央区東川崎町1

 抽出や接客の技術を競う「UCCコーヒーマスターズ」の全国大会がこのほど、神戸ハーバーランドのスペースシアターで行われた。2日間で全国5地区の代表計27人が、サイホンやハンドドリップなど4部門で腕を振るった。

 コーヒー提供者の技能向上を目的に、UCCホールディングス(HD、神戸市中央区)が毎年開いており、14回目。今回は、同HDのグループ会社や取引先の社員ら約200人が各地区の予選に出場した。

 競技では、器具の使い方や仕上がりの風味、作業工程の解説を審査。出場者は、こだわりの手法で、1杯ずつ丁寧に入れていた。(塩津あかね)

 各部門の優勝者は以下の通り。(敬称略)

 【サイフォン】中山智香子(ユーシーシーフードサービスシステムズ)【ハンドドリップ】飯田麻衣(同)【エスプレッソ】梶谷理早(同)【ラテアート】浅野佳織(CAFE食堂.キズナ)