ひょうご経済プラスTOP 経済 白鶴と神鋼環境ソリュ、健康食品を共同開発

経済

白鶴と神鋼環境ソリュ、健康食品を共同開発

2019.01.29
  • 印刷
共同開発した健康食品「ユーグレナGOLD発酵毎日」=神戸市中央区港島中町6、神戸経済記者クラブ

共同開発した健康食品「ユーグレナGOLD発酵毎日」=神戸市中央区港島中町6、神戸経済記者クラブ

新商品を手にする白鶴酒造の巽良彦上席執行役員(左)と神鋼環境ソリューションの田中和幸取締役専務執行役員=神戸市中央区港島中町6、神戸経済記者クラブ

新商品を手にする白鶴酒造の巽良彦上席執行役員(左)と神鋼環境ソリューションの田中和幸取締役専務執行役員=神戸市中央区港島中町6、神戸経済記者クラブ

 白鶴酒造(神戸市東灘区)と神鋼環境ソリューション(同市中央区)は29日、ユーグレナ(ミドリムシ)と酒粕を原料にしたサプリメント「ユーグレナGOLD発酵毎日」を共同開発し、2月1日に発売すると発表した。白鶴は試験的に健康食品を販売したことはあるが、本格参入は初めて。神鋼環境が白鶴の醸造用タンクなどを製造していた縁で開発がスタートした。

 ユーグレナは動植物の特長を併せ持ち、双方の栄養素を含む健康食品として人気が高い。神鋼環境のユーグレナは一般的なものに比べ4倍以上の不溶性食物繊維「パラミロン」を含んでいるという。また酒粕はアミノ酸やビタミンB、葉酸などを含む発酵食品として人気があり、二つの原料を合わせて50種類以上の栄養素を摂取できるという。

 白鶴の酒造資料館や通信販売などで購入できる。約30日分の150粒入りで7千円(税別)。初年度の売上高は1億~2億円、2、3年以内に3億円を目指す。

 同社の巽良彦上席執行役員は「健康食品は成長分野。今後も積極的に拡充したい」、神鋼環境ソリューションの田中和幸取締役専務執行役員も「チャンスがあれば、白鶴と次の事業の可能性を検討したい」と話した。白鶴ビューティー&ヘルスケア受注センターフリーダイヤル0120・369661

(塩津あかね)