ひょうご経済プラスTOP 経済 神鋼鋼線工業、業績予想を下方修正 ワイヤロープ低迷で

経済

神鋼鋼線工業、業績予想を下方修正 ワイヤロープ低迷で

2019.02.05
  • 印刷

 神鋼鋼線工業(兵庫県尼崎市)は5日、2019年3月期連結決算の業績予想を下方修正し、売上高を昨年11月予想比3・4%減の285億円に、経常利益を35・7%減の4億5千万円に、純利益を50・0%減の2億5千万円にそれぞれ引き下げた。国内向けのワイヤロープで、船舶用の低迷や東京五輪需要の伸び悩みが出ているという。

 同日、18年9月の台風21号通過に伴う被害額が計3億9千万円だったと発表。本社工場などで製造ラインが一部停止し、その修繕費などを被害額に算入したという。18年度中に保険金が支払われ、19年3月期連結決算に特別利益を計上する見通し。(横田良平)