ひょうご経済プラスTOP 経済 ポーアイに基礎研究や商品開発の新施設 アジュバンコスメ

経済

ポーアイに基礎研究や商品開発の新施設 アジュバンコスメ

2019.02.06
  • 印刷
6日に開設する「アジュバン中央研究所」の内部=神戸市中央区港島南町3

6日に開設する「アジュバン中央研究所」の内部=神戸市中央区港島南町3

 化粧品企画・販売のアジュバンコスメジャパン(神戸市中央区)は6日、肌や毛髪に関する基礎研究や商品開発を手掛ける新施設を神戸・ポートアイランドに開設する。外部委託してきた製造レシピの開発工程を自社に取り込み、ノウハウ蓄積と市場投入までの期間短縮を図る。

 新施設「アジュバン中央研究所」は、商品の物流倉庫だった平屋(約720平方メートル)を改装した。研究スペースに間仕切りを設けず、研究員らのコミュニケーションを促す。肌や毛髪の状態を正確に測定するため、温度や湿度を一定に保てる部屋も用意した。

 2015年に設けた東京の開発拠点に次いで2カ所目。神戸では同年から理化学研究所と共同研究しており、そこで培ったノウハウを生かして製品開発する考えだ。

 松井健二社長は「5、10、15年後に私たちがさらに価値の高い製品を届けるための礎にしたい」と話した。(長尾亮太)