ひょうご経済プラスTOP 経済 金融経済概況12カ月連続で据え置き 日銀神戸支店

経済

金融経済概況12カ月連続で据え置き 日銀神戸支店

2019.02.06
  • 印刷
日本銀行神戸支店=神戸市中央区京町

日本銀行神戸支店=神戸市中央区京町

 日銀神戸支店(神戸市中央区)が5日発表した兵庫県内の金融経済概況は「緩やかに拡大している」とし、昨年2月に引き上げた基調判断を12カ月連続で据え置いた。

 生産・出荷を「増加基調」とするなど個別項目も全て据え置いたが、スマートフォン向けの電子部品生産が弱含みとなり、半導体製造用の工作機械も受注鈍化が見られた。武元和彦支店長は「米中貿易摩擦などの国際情勢が県内経済に与える影響を慎重に見ていく」と警戒感を示した。

 個人消費は、百貨店とスーパーで前年を下回る販売額が続いた一方、家電と観光は好調を維持した。(内田尚典)